石垣!

2019年も球春到来!ということで、今年も無事石垣に来ることができました。
(去年も来れたんだよ、帰った途端インフル(この年2回目)になったくらいで。。)

すっかり更新もしていないのでスマホからの更新がうまくできず(アプリのDLができず)
日中の更新は厳しい感じで、まあ今年は本当にまったり見るつもりなので(汗)
今日も少しだけ。




ルーキー・山口くんの「新人最速」ツーベース!

まあ打った人のヒット写真ってこれしかない。。
(まったり見るとこんなもんです)



あと今日のおまけ。

サトのインスタにも載ってたけどふく~らさんへのインタビューシーン。
ふく~らさん、サトには笑顔見せてました!(^^)



追伸:この記事書こうとして気づいたのですが、去年のキャンプカテゴリー「2019」になってた(滝汗)
(めんどいから当分そのまま)

お疲れ様でした。

勇退者のあいさつ(2018/12/25 沖縄電力硬式野球部)

(以下、一部抜粋)
川満 寛弥(投手)
これまで職場をはじめ、多くの方々のご理解、ご協力を頂いた事を心から感謝申し上げます。今回は僕自身が次のステージに進みたいという思いを、監督、コーチ、選手の皆さんに理解していただきました。2年間という短い間でしたが、ここで培った経験を生かし、会社の皆さん、硬式野球部の皆さんに貢献できればと思っています。今後も、硬式野球部への熱いご声援を宜しくお願い致します。


川満投手が沖電の退部を発表しました。
2年間か。。。長かったのか、短かったのか、それはわかりません。
ただ、自分の意志で次のステージに進むことが決められてよかったなと思いました。


結果的に最後の公式戦での登板となった日本選手権での雄姿を見ることができました。

DSC_1620_201812260714408a0.jpg
今年から登場時に顔写真が掲載されることになって。
ビジョンにも映った(^^)


試合前の円陣にて。
なんかめっちゃ笑ってました(≧ω≦)


この日は3番手で登板。
(2018/11/3@京セラドーム)


まあ。。打たれちゃったのでね(汗)
このあととても悔しそうな顔してベンチに戻ってきました。


でもあのマリーンズでのどん底の状態からよくここまできたよ。。。
なによりこの2年間、沖電で楽しそうに野球やっている姿を見ることができて本当にうれしかったです。


「次のステージ」がどんなところか、私が知る由もありませんが
これからもお元気で。


長い間応援させていただき、本当にありがとうございました。

お久しぶりです

もうここを見ている人もいないと思うのですが、これだけは残しておかなければと思いまして。

【ロッテ】華の88年生まれ ドラ1・大嶺の決断「来季がラストチャンス」引退視野に復活目指す
(11/7 スポーツ報知)


ロッテの大嶺祐太投手(30)が6日、2012年以来となる1軍登板なしに終わった今季を振り返り、現在の心境を激白した。(取材・構成=長井 毅)

 18年シーズンが終了して1か月。歯がゆい気持ちを押し殺しながら、大嶺はロッテ浦和で汗を流していた。今季は慢性的な右肘痛に悩まされ、12年以来の1軍未登板。現在も痛みと付き合いながらの練習が続いている。
 「1年間ずっと右肘の調子が良くなかった。(治療は)注射だけなんですけど、今も完全に良くなったというわけではなくて。12月に入るまでに集中的な治療をしながら治したいという願望はあるが、手探りな部分もある」
 現在はキャッチボールはできるが、ブルペンに入れるかどうか、見極めが難しい状態だ。
 「一番怖いのは悪化させることなので慎重にやりつつ、投げられる日は投げたい。春季キャンプまでには80~100%の状態に持っていきたい」
 痛みの原因は右肘に負担のかかりやす投球フォームだったこと、股関節や肩甲骨周りの柔軟性が欠けていたことにあった。
 「どういうふうに(改善)していくか。春のキャンプまでに全力で投げられるまでには持っていきたい。11月後半から12月の後半の1か月が勝負。どうやってアプローチを続けていくか次第で(この先が)変わってくると思う」
 2軍では4試合で0勝0敗、防御率6・48。投げられない悔しさが残った1年だった。
 「ずっと治療してもらっているんですけど、なかなか試合で投げられずにいた。ブルペンで投げられたと思ったら、また痛くなったり、逆戻りという繰り返しだった。トレーナーの先生、コンディショニングを見て下さっている方に申し訳ない気持ちだった」
 今秋のドラフトでは支配下で6投手を指名した。競争は激しさを増す。来季に懸ける思いは強い。
 「またチームに残してもらえたのは自分にとってラストチャンスだと思う。一番思うのは残してくれた球団には感謝しかない。どんな形でもいいので、試合の結果、1軍で投げている成果で恩返しができたら。それだけは忘れずにやっていきたい」
 15年には先発ローテで自己最多の8勝を挙げた。体が万全であれば、当時のような輝きを取り戻せると信じている。
 「怖さはありますけど、体さえどうにかなれば投げられるかなという自信はある。体の痛みを最小限にとどめて、勝負できるところまで持っていけたらいいなと思う」
 06年高校生ドラフト1巡目。田中将大(ヤンキース)、前田健太(ドジャース)、坂本勇人(巨人)らと同じ“華の88年生まれ”のドラフト1位右腕が進退を懸けて復活への道を歩む。



正直なところ、私的にも今オフ戦力外通告を受けなかったことが不思議なくらいでした。
ずっと応援はしているけれど結果を残さなければ生き残れない世界であることくらいは分かっているつもりなので。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


先日のファン感でサインボール投げ入れの後
引き上げるゆうたくんは右ひじを気にしていました。



どういう思惑であれ、来年もマリーンズのユニフォームを着させてもらえるとのことなので悔いなくやりきってほしい。


今はただそれだけ。

一軍初出場!

2018年4月4日の出場選手登録、登録抹消(NPB公式)
以下、一部抜粋
セントラル・リーグ
出場選手登録

東京ヤクルトスワローズ 捕手 59 大村 孟

注】東京ヤクルトスワローズの川端慎吾選手は脳振盪特例措置の対象選手、大村孟選手はその代替指名選手となります。


昨日、川端さんの代替選手として一軍された大村くん。
昨日は戸田から神宮だったこともあってか出番はなし。


そして今日。
ヤクルト 4-5 カープ(4/5 ニッカン式スコア)

代打で一軍初出場を果たしました!



初打席は粘りに粘ってフォアボールゲット!
その後2点を入れ反撃ののろしにつながりました!

正直ワタシは代打で終了と思っていたらなんとそのままファーストの守備に。
なので第2打席も回ってきてまたまたフォアボール。

最後もな~鵜久森くんが出塁すれば打席回ってきたんだけど。。。


でもこの内容なら次も絶対ある!
これをきっかけに今後一軍に定着できる選手になっていけますように!


お疲れ様でした!!

支配下登録!!

支配下選手登録のお知らせ(3/20 東京ヤクルトスワローズ公式)
(以下、一部抜粋)
本日、3月20日(火)付けで田川賢吾投手と大村孟選手を支配下登録いたしました。

背番号
田川賢吾投手:62
大村孟選手:59

大村選手
「育成選手として入団しましたが、やっと一軍の戦力として権利をもらえたので、
また改めてスタートだと思って頑張っていきます。」



新規支配下選手登録(NPB公式)
2018/3/20
東京ヤクルトスワローズ 大村 孟 捕 手 120 → 59 (育成選手から移行)


ついに!大村くんが支配下登録!!\(^o^)/
おめでとうございます!
めーーーーっちゃうれしい!!

今年はキャンプ終盤から一軍に呼ばれてそのままオープン戦も帯同して。
甲子園でスタメン出場の時はうれしくてめっちゃテレビを写メってました(笑)
正直ワタシはキャッチャーとして見たいけど首脳陣にどういう選手として
求められているのかというはまた違うので。
今はとにかく一軍に居続けることが大事。
今後も少ない出番だと思うけど結果残してなんとかしがみついてください。

あ、あとケガには注意してくださいね(^^ゞ





福教大時代の大村くん




九州三菱自動車時代


これからの益々のご活躍、大いに期待しています!☆彡