これまでのオープン戦

かもめもいいけど今年もアマ野球行きますよ~
ってことで、すでにぼちぼちオープン戦行っております。



まずは今年の野球観戦初めは薩摩川内!

今年からちびかもめのキャンプがなくなって。。
なのにやっぱりこの時期に薩摩川内に行ってるやつ(笑)


カラーのビジョンも健在でした(^^)
この日の試合は関東学院大と西部ガスの一戦。

あとあのブルペンのビニールが外されていてめっちゃ見やすくなってた!
(人いなさすぎでがっつり見てはいないけど)

西部ガスは亜大から入った山田投手以外はみんな出場してくれて
沢山みられてよかった!
(山田投手は翌日の亜大戦に登板)

試合は松薗選手のタイムリーで1-0西部ガスの勝ち☆



オープン戦2試合目はお初の大牟田延命球場。


これがなんだか大牟田あげてのオープン戦だったみたいで。
試合終了後には野球教室なんかも行われたり。
立派なメンバー表もいただいて大変ありがたかったです。
なにせホン熊さんまだHP更新してなくて新人選手がよくわからなかったもので。。


で、イベントということでなんかゆるキャラもキタ!(≧ω≦)
調べたら大牟田ガスの「ぬっかさん」というキャラで礼儀正しいいいキャラさんでした。

試合は9回にホン熊さんが4点挙げて4-2の逆転勝ち☆
そうそう、山田投手この日登板したので西部ガスは2試合で新人選手全員見られました。



3試合目は大分の明野球場。
こちらは昨年11月に行ったので4か月ぶりになります。

昨年と大幅にメンバーが入れ替わった新日鐵住金大分と九共大の試合。
試合は浦岡投手が貫録のピッチングを披露し7-1で新日鐵住金大分の勝ち☆


それにしてもベンチのところにいたこれは一体何だったんだろ・・・ナゾのまま。


今日はこの辺で~。

経験生かし再起期す

沖電に県出身プロ加入 投手力増強 日本一へ(3/7 琉球新報)
以下、一部抜粋
 社会人野球の沖縄電力(浦添市)はプロ野球・千葉ロッテと独立リーグ四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスから県出身の投手を迎え、投手力を増強し今シーズンを迎える。入団したのは昨年末ロッテを自由契約になった26歳の川満寛弥=宮古総実高―九州共立大出、高知からは26歳の平良成(おさむ)=浦添高―琉球大出。共に新天地での活躍に意欲を示し、チームの「日本一」を掲げ練習に励んでいる。社会人野球は11日の東京スポニチ大会で開幕。九州では、4月から第88回都市対抗野球大会の1次予選が各地区で開かれる。県内では読谷村などで18日に開幕する第35回石川逢篤杯争奪硬式野球大会が公式大会のシーズンスタートとなる。川満、平良両投手とも選手登録は既に済ませており、同大会からメンバー入りする予定という。(崎原有希)

◆元ロッテ 川満/経験生かし再起期す
 4年間をロッテで過ごした186センチの大型左腕・川満寛弥。プロでは1軍の登板はなかった。「あっという間だったが得たものも多かった。どん底も経験できた。悪いことも含めて全てが良い経験だった」と振り返る。プロ経験を生かし、「投手陣のレベルを上げ、意識を高く取り組む環境ができたらいい」。地元・沖縄で「再起」を期す。
 2012年のドラフト2位で入団したが、1年目からけがに泣かされた。2、3年目は運動障害のイップスによる制球に苦しんだ。考えがまとまらず、早く投げたい焦りから自らを制御できなくなった。
 マイナス志向を排除し、少しずつ良い方向に進んだのが3年目終盤だった。投球に手応えを感じた。4年目の昨季はファームで先発ローテ入りし、イースタン・リーグで21試合に出場。成績は5勝4敗1セーブ。100イニングで85奪三振を記録したが、防御率は5点台だった。「結果が伴わず、悔しさが大きかった」
 トライアウトを受けたが、プロの他球団から声が掛かることはなかった。自由契約となり、話があった沖縄電力への入団を決めた。1月中旬からチームの練習に参加し、時間は短くとも密度の濃い内容を心掛ける。当面は2人きょうだいの妹の元に身を寄せ、練習に励む日々を送る。
 川満の武器は長身から繰り出すキレのある直球と緩急を生かした投球だ。「新しいチームで中心となり引っ張っていきたい。やるからには高いところで、上を目指しながらやっていきたい」。都市対抗出場と頂点を見据え、向上心は尽きることはない。



マスコミにも川満くんの沖電入りが報道されました。
記事にはユニ着た笑顔の写真も載っていて。
似合ってるな~って。よかった(^^)

インタビューの内容を見ても自分が引っ張っていくという気持ちも見えるし
前向きに取り組んでいるところもいい!


川満くんの野球人生はまだまだこれから。
ずっと応援してるよ!!

新たなステージへ

どちらも公式での発表ではなくて、ツイッター情報なのですが。
川満くんと堤くん、今季から社会人野球で野球を続けるみたいです。
川満くんが沖縄電力、堤くんが三菱重工広島。

川満くんの沖電入りの話は昨年末の九共大後援会の席で仲里さんがちらっとお話しされていて。
あの時川満くんが欠席したのも「沖縄に就職活動」と言っていました。

むしろびっくりしたのが堤くんの方で。
なんか年末に引退っていうのをちらっと目にしていたので。。


とにもかくにも二人とも野球続けられる場所があって本当によかった。








2016/11/12 甲子園にて



二人の新たなステージをこれからも応援しています!!

事実上の廃部

トライアウトに行っていた土曜日、早朝から衝撃のニュースで一気に目が覚めました。

三菱重工長崎と三菱日立パワーシステムズ横浜が統合(11/12 日刊スポーツ)
 社会人野球の強豪・三菱重工長崎と三菱日立パワーシステムズ横浜(神奈川)が統合することが11日、分かった。三菱重工業スポーツ部門の再編に伴う統合でチームを強化する狙いもある。
 三菱重工長崎は1917年に創部。三菱重工業を母体とするチーム内で屈指の長い歴史を持つ。都市対抗は17度出場で準優勝2回、日本選手権は11度出場で01年に初優勝。巨人杉内、元横浜篠原(現DeNA投手コーチ)ら多くのプロ選手を輩出した。
 三菱日立パワーシステムズ横浜は、三菱重工横浜として1964年に創部。14年2月に現チーム名に改称された。都市対抗は7度、日本選手権は5度出場し、最高は4強。14年に中日ドラフト1位で野村、同年4位でDeNAに福地を送り出すなど、関東の強豪として地位を築いている。


ただ、これだけではどういうことかすぐに状況をのみ込むことができませんでした。
しかし次第に状況が明らかになって・・・

そして今日、三菱重工及びMHPS双方から正式なニュースリリースがありました。

新生「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」(横浜市)を発足
三菱重工長崎硬式野球部とMHPS横浜硬式野球部を統合して戦力強化へ(三菱重工HP)

MHPS側のリリースはこちら
 三菱重工業株式会社と三菱日立パワーシステムズ株式会社(MHPS)は、野球チームの戦力強化を目的として、2017年のシーズンから三菱重工長崎硬式野球部と三菱日立パワーシステムズ横浜硬式野球部を統合し、新たに「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」を発足させる方針を決定しました。これにより、公益財団法人日本野球連盟および毎日新聞社が主催する都市対抗野球大会や社会人野球日本選手権大会で全国優勝を狙えるチームを目指します。本拠地は、MHPSの本社がある横浜市とします。
 三菱重工長崎硬式野球部は1918年に創部され、1991年と1999年には都市対抗野球大会で準優勝、2001年には社会人野球日本選手権大会で優勝しています。また、MHPS長崎工場の選手も多く在籍しています。
 一方のMHPS横浜硬式野球部は、1964年に三菱重工横浜硬式野球部として創部され、2014年のMHPS発足時にチーム名を三菱日立パワーシステムズ横浜硬式野球部に変更しました。都市対抗野球大会では2010年に、社会人野球日本選手権大会では2009年にそれぞれ4強入りを果たしています。
新チームは全国制覇に向けて、2017年1月に始動します。


今日の夕方のローカルニュースでも各局この話題を取り上げてくれました。
あるテレビ局は「事実上の廃部」とも。

事実上の廃部・・・  


今はただただショックと悲しみしかありません。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


私は自分が応援しているチームがなくなるという経験はこれで2度目。
ただ前回はもシーズンが終わる随分前からそういう話でしたし
それなりに心の準備もできてた。

でも今回は違う。

私が生まれるずっと前から存在していて、ずっとあり続けるものと思っていた。
だけど、そうではなかった。

統合の理由は「野球チームの戦力強化を目的」となっているけれど
実際のところは重工長崎本体の造船業が非常に厳しい状況に追い込まれており
そのあおりをくらったというのがおそらく本当のところ。
でないと来年創部100年を迎えるチームがそう簡単になくならないと思うし。
実際数年前、重工が2大大会にずっと出られなかった頃にもやれ廃部とか
やれクラブチームになるとかいろんな噂を耳にしたけれど
それでもなくなることはなかったのだから。


個人的には両社が「廃部」ではなく「統合」という形に収めたことが何とも・・・という感じで
かなりモヤっとしています。
統合をすーーーごくポジティブに考えれば重工の選手・スタッフを無条件で受け入れてくれる
場所を提供してくれたということでMHPS横浜には感謝しないといけないのかもですが。



あとは選手・スタッフのこれからが良いものになるよう願うのみです。

首位打者!!

日本選手権は今日が決勝でヤマハが見事初優勝!
おめでとうございます!

ワタシ的には日通応援だったので残念だったけど
最後大谷選手のタイムリースリーベースでちょっと救われました。
まあワタシの中では昨日の王子-日通戦がクライマックスだったので
ある意味今日はおまけというか何というか(^^ゞ

ただ昨日の試合はまだほとんど観ていないので
ちょっと落ち着いたら観よう・・・


で、全部終わったので個人賞の表彰もあったのですが
なんと伊礼選手が14-8 .571で首位打者に!!\(^o^)/
おめでとうございます!!
すっごくうれしい!

しかも伊礼選手はただ打っただけではなくて
1回戦も2回戦も試合を決める打点を挙げてるんです。
準々決勝も準決勝も打点マークしたし、ホント頼れる4番になりました☆
4番に座った当初、ワタシも思ったけど本人も驚いて戸惑ったそうです(^^ゞ
地位は人を作るんですかね~。
そして稲葉監督の先見の明に凄さを感じたり。









改めておめでとうございます!
来年も王子全力で応援します!!