薩摩川内キャンプリポートその5

前回の続き・・・

前回より

吉田くんとのトスバッティングに励む宮本くん

すると・・・


慶彦監督がやってきて指導




とにかくいろんなことを教えていました。

慶彦監督が実際に打って教えてもいました。



とても長い指導でした。
この時の指導の様子(最後のほうですが)はこちらでどうぞ♪
(パス制ですがパスはきっとすぐにわかります)
慶彦監督のジャスチャーに吉田くんが一緒に動いているのがいいです(^^)



この後の打撃練習の時も指導入ります。


宮本くん、慶彦監督の指導のおかげでこの日の特打もより効果的だったのでは。
(それにしても通常の打撃練習の直後から特打で相当きつかったはず)

特打のあとは室内でスローインの練習
始めは袴田コーチとマンツーマンだったんですがだんだん増えてきて・・・

この後慶彦監督も加わり4人がかりで指導です!

コーチ陣からいろんなことを指導されましたが
「2つのことは一度にできない」(by宮本くん)らしく、大変苦労していました。


この日は本当に宮本くんデーで。
こんなにコーチ陣が集まって一人の選手を指導することなんて
私もほとんど見たことありませんでした。
宮本くんにとってすごく実りある1日だったことと思います。


練習の締めは生山くんとグラウンドでダッシュ対決。
2人とも必死に走っていました。
最後は生山くんの
「ハムストリングス~!!!」
という叫びと共にグラウンドを後にしたのでした・・・


長~い1日、本当にお疲れ様でした!!
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/573-cafa7927