神宮行きを賭けた戦い 2日目

今日は神宮行きを賭けた決勝戦。
北九大と文理大の一戦です。


決勝戦  文理大 3-0 北九大

文理大が投打の要が活躍して見事優勝!
打つ方は4番高橋修選手が先制ツーランとダメ押しのタイムリーツーベースで全打点を稼げば
投げるほうは今日も途中から登板した坂本投手が盤石の投球!

北九大はちょいちょい小さなミスがあったのでなかなか攻撃につながりができず。
最後はこちらも昨日投げた木谷投手が出てきたのですがキャッチャーが本島選手に変わっていて
今日は2人がちょっと合ってなかったような感じがしました。


いや~こんなに文理大のピッチャー数が少なかったのは記憶にないな~
昨日一人、今日二人とかありえんw



神宮では坂本投手がどこまで踏ん張れるかががカギかな~
打つ方も中軸が当たればうまくまわりそうなんだけど。。








日本文理大のみなさん、優勝おめでとうございます!
神宮でも暴れて来てください!!

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/3546-f4314058