ヤフド行きを賭けた戦い 1日目

九州の大学野球は今日から神宮を賭けた戦いが始まりました。

と、その前に。

今週は予選ラウンド。まずはヤフド行きを賭けた戦いです。



第一試合  九産大 3-4 近大産業理工学部

九産大初回からタイムリー出たりでいい感じだったんだけどな~
とりあえず今回もライトが鬼門でしたよっと(滝汗)
ただ、負けましたが2番手で登板した浦本投手は5人連続空三振とかとてもよかった!
来年への希望☆

近大産業理工学部は屋比久投手がなんとか踏ん張っている間に野手陣が効率よく得点して
気づいたら逆転してました。



第二試合  日経大 1-0 久留米大

日経大・森投手と久留米大・田中和投手の素晴らしい投げ合い!
中でも森投手は全く打たれる感じしなかったですね。
実際古賀選手に2安打されただけで他の選手は見事に抑えましたから。
田中和投手はボークがもったいなかったですね。。
あれがなければどうなったかわからない試合だったと思います。
それでも1アウト三塁からきっちり犠牲フライを打った西選手はお見事でした!



ということで今日の福六は1勝1敗。
明日は九六と九地区の2位チームが登場し決勝ラウンドに進むチームが決まります!


スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/3541-8bbebd64