10/5 九共大vs九産大@FITスタジアム 中編

あと1アウト・・・





この1アウトを取るのがどんなに大変か
この試合で痛いほど味わった九共大バッテリー



社会人野球の日本選手権九州予選の第一代表決定戦で
あと1アウトが取れずに・・・という試合を観戦しました。
さすがにあんな試合は少なくとも今年はもう見ることはないだろうと思っていました。
しかしまだあったんです。

ただ、この試合はあの時とはちょっと違う結末になりましたけど。


試合中編は続きの方に・・・







5回終了で3-2と九共大1点のリード。



6回表(九産)

遊飛、遊ゴ、空三振で三者凡退。
谷川投手、交代してからパーフェクトピッチングが続いています。


6回裏(九共)

空三振、中飛ときて8番宮城竜選手


バットが縦に割れて


割れたバットとボールが一緒に飛んだ


それでも冷静にサード米澤選手処理してアウトに。


7回表(九産)

先頭9番原田拓選手


初球を打った打球は


テキサス気味にセンター前に落ちるヒット

1番長池選手0-1から


送りバントで


宮城竜捕手が処理して送りバントは成功。

2番米澤選手


初球を打った!


しかしこれはレフト知念真選手の守備範囲
ランナーは二塁のまま


ここで宮城竜捕手谷口投手の元へ

3番岩城選手

初球  インコースボール 1-0
2球目 一塁方向へのフライファール 1-1
ここで二塁への牽制挟んで
3球目 三塁方向へのゴロファール 1-2
4球目の時に谷川投手一旦プレートを外して間を取って
4球目 バックネット方向へのフライファール 1-2
そして5球目


外の球振らせた―!空三振でチェンジ!


ナイスバッテリー よく凌ぎました☆


7回裏(九共)

先頭9番井上恭選手セカンドゴロ
1番知念真選手0-1からの打球


ファースト岩城選手ここまで来てのフライキャッチ

2番玉本選手は3-1からサードゴロでチェンジ。


8回表(九産)

先頭4番池田選手2-2から


打った!


レフト深めに守っていたのかボールはその前に落ちます
しかしここの外野はボールが大きく跳ねるのでそのバウンドにはしっかり合わせました。

5番安樂選手


送りバントを決めてランナー二塁に進めます

6番森松選手

初球  ストライク 0-1
2球目 三塁方向へのフライファール 0-2
3球目 


打った! これは・・!と思ったら


三塁塁審さんを襲うファール 0-2

4球目 外ボール 1-2
そして5球目


ちょっと打たされたような感じの打球は


サード正面へのゴロで2アウト

ランナー二塁のままで7番原國選手

初球  変化球空振り 0-1
2球目 外はずれてボール 1-1
そして3球目

1-1から打った打球は


ショート正面のゴロで


チェンジ!


8回裏(九共)

先頭3番望月選手1-2から


インコース落ちるボールを無理やり打ったような感じになり




結果セカンドゴロ
望月選手、今季こういう打ち方何度か見ました。

4番片山選手1-2から変化球に空三振
5番早野選手0-1から打った打球


ショート森松選手追いついて


深いところから一塁送球も


全然間に合わなくてヒットに(代走:渡嘉敷選手)

6番犬塚選手0-2から


外バット届かず空三振でチェンジ


なんだかんだで8回まで投げ切った伊藤奨投手・・・
連日の登板も物ともせず軽やかにベンチに戻ります



さあ、九共大優勝まであとアウト3つ。


9回表(九産)

九共大 8回裏代走の渡嘉敷選手がそのままライトへ
ファースト片山選手に代わり大城雄選手が入ります。


先頭8番代打土橋選手1-0から打った打球は


ライトフライで1アウト

9番原田拓選手2-2から


打った打球は


ピッチャー正面のゴロで2アウト


ここで宮城竜捕手マウンドへ
カメラ越しにも谷川投手が緊張しているのが分かりました。
そりゃ~そうですよね。優勝かかってるんだもん。

1番長池選手初球ボールからの2球目


打った!


これがセカンド頭越えたー! ヒットで出塁!(代走:大嶋選手)


宮城竜捕手マウンド手前まで来て声掛け。
まだランナー一塁ですからね。あと1アウト取れば。

2番米澤選手も初球ボールからの2球目


引っ張った打球は


あっという間にライト方向へ!


ただライト渡嘉敷選手足速いので追いつくのも早かった!


一塁ランナーは三塁止まり。
米澤選手もシングルヒットに。
しかし4年生執念の連打で逆転のランナーまで出塁!


ここで九共大監督さんマウンドへ。
ひょっとして交代?と思いましたが谷川投手続投。
谷川投手への期待の表れなのかも。

3番岩城選手

初球  ストライク 0-1
2球目 ストライク 0-2

谷川投手2球で簡単に追い込みました。

3球目 外ボール 1-2
4球目 三塁方向へのゴロファール 1-2
5球目 一塁方向へのフライファール 1-2
そして6球目


あっ! ボールは岩城選手の方へ


宮城竜捕手必死のブロックもボールはその外・・


気づいたら大きくバウンドしていて


とんでもなくファールグラウンドを転々としている間に三塁ランナースタート切って


同点のホームイン!

なんと・・・ここでワイルドピッチで同点になるとは・・・


飛び跳ねながらベンチに戻る大嶋選手


当然ベンチも手荒い祝福です(^^)


一方思わぬ形での同点劇でマウンドへ戻る谷川投手
もう一度気を引き締めなければなりません。大丈夫か・・?

一塁ランナーも二塁に進んで逆転チャンスも
カウント2-2からの7球目


打った打球は


ショート正面のゴロで


一塁送球チェンジ
九共大、逆転はなんとか阻止しました。


ベンチに戻るとき宮城竜捕手は控えに回っている船津捕手に『ごめん』と謝ってました。


そんな宮城竜捕手を励ます船津捕手 いい関係だな~



九産大土壇場で同点に追いつきました!
ただ九産大は先攻なので逆転まで持っていけなかったことが後でどうでるか?


9回裏(九共)

九産大 キャッチャー八塚選手 ライト塚本選手に交代。


先頭7番村井選手


初球ライトフライ

8番宮城竜選手


2-1からセカンドフライ

9番井上恭選手1-1から


打った打球は当たり強くて


サード米澤選手捕れずにヒット!

1番知念真選手2-2から


落ちる球空三振でチェンジ!



9回終わって3-3の同点。

さあ、延長戦!



続きは次回・・・



スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/3184-f75da7c3