10/5 福工大vs福教大@FITスタジアム 後半

一塁線への鋭い打球


転んでもボールこぼさず!

福教大・竹川選手 サヨナラのピンチを救う



試合後半は続きの方に・・・







福工大1点リードで前半を終えました。


6回表(福教)

1アウト後田中宏投手がまたストライク入らなくなり
6番長倉選手、7番牟田口選手連続フォアボール


福工大監督さんマウンドへ。

しかし8番村山選手にもストレートのフォアボールで満塁に・・・


国師捕手再びマウンドへ。

福教大この日2度目の満塁のチャンス。
今度は一気に逆転できるか!?

9番代打堤選手 BSBBFで3-2からの6球目


最後は外れてフォアボール・・・福教大押し出しで同点に。(一塁ランナー代走:通山選手)


ここで福工大は笛田投手に交代。

ノーアウト満塁で1番佐々木選手 SBSからの4球目


外へのボールは


審判ストライクコールで見三振に!


佐々木選手はかなり驚いていましたがストライクって言われちゃいましたからね・・

2番竹川選手2-1から打った打球は


サード牧元選手がさらっと処理して


アウトでチェンジ!


さすがの笛田投手!見事な火消しで逆転は許さず!


取ったら取り返す。試合は再び振り出しに。


6回裏(福工)

1アウト後8番牧元選手の打球


代わったサード通山選手捕れずレフト前ヒットに

9番別府選手1-0からセフティーバント気味は緒方投手が処理してギリアウトに。
ランナー二塁へ進塁。

1番多田選手3-1からフォアボールでランナー一二塁に
2番萩木場選手1-2から


最後は落ちる球に空三振
しかしワンバンで上野捕手弾いちゃうも


落ちついて捕球し一塁転送アウトでチェンジに


7回表(福教)

遊ゴ、遊ゴ、空三振で三者凡退。


7回裏(福工)

先頭3番河野選手2-0からボテゴロのセカンドゴロ
4番丸田選手2-2から打った打球は


セカンドゴロ再び。しかしやっぱり田口選手の動きが硬く見える・・・

5番国師選手1-2から


空三振でチェンジ!


8回表(福教)

2アウト後8番村山選手の打球


こちらはいつもどおり軽快なセカンド山ヶ城選手がさばいて


送球もスムーズ


8回裏(福工)

1アウト後7番7回表から交代していた砂川選手の打球


やっぱ硬く見える田口選手へのセカンドゴロ
いや、ちゃんと捌いてはいるのですけどね。なんとなく・・・

2アウトになり8番牧元選手は初球なんでもないサードゴロ・・


が、悪送球になりファースト竹川選手捕れず牧元選手出塁

9番別府選手の打球


セカンド田口選手前目突っ込んで捕球し


一塁送球


アウトでチェンジ ふぅ~


9回表(福教)

1アウト後1番佐々木選手3-2から


打った!


三遊間抜けるヒット!

2番竹川選手に対して3-0となり笛田投手どうするかな~と思っていたら


あ??
竹川選手バントの構えでこれがバントするつもりだったのか
構えだけのつもりだったのかはわかりませんがとにかくバットに当たってしまい
しかもこれが小フライ気味になって


笛田投手が捕球し、ランナーも大してスタートしている風もなかったので


二塁で余裕のアウトにorz

ランナー入れ替わりの一塁から3番田口選手0-2から


笛田投手貫録の3球三振に仕留めチェンジ!


9回裏(福工)

先頭1番多田選手の打球はショートゴロ・・


も、村山選手こぼしちゃって


あー・・・エラーでサヨナラのランナーが出塁

2番萩木場選手


当然の送りバント


ファースト竹川選手処理でランナー二塁に進塁


サヨナラのランナー見ながらバッテリー打ち合わせ。

3番河野選手

初球  高め抜けてボール 1-0
2球目 ボール 2-0
3球目 ストライク 2-1
4球目 ファールチップ 2-2
そして5球目

”"
空三振に

尚もランナー二塁で4番丸田選手


初球を打った打球は一塁線に鋭い当たり!
これはきたか!?と思ったら


そこにはファースト竹川選手が転がってた!


しかも捕ってる!


チームのサヨナラを救う大ファインプレーでチェンジ!!


竹川選手と田口選手のグラブタッチ(^^)


ベンチに戻るとエラーしてしまった村山選手と竹川選手がハイタッチしていました。


村山選手、同級生のファインプレーに救われました。



お互い譲らず2-2の同点で延長戦に突入!


10回表(福教)

1アウト後5番上野選手の打球は


前のフライも余裕で処理するサード牧元選手

6番長倉選手の打球


ファーストフライで三者凡退に。

笛田投手この試合も安定した投球を続けて打たれる気配なし!


10回裏(福工)

先頭5番国師選手2-0から


どっかーん!と打って


これがセンターフェン直の


スタンディングダブル!
いったかと思ったのにな~・・


代走は大川選手。

6番山ヶ城選手


初球送りバント


これが三塁方向うまいこと転がって


しかも緒方投手捕らずサードに任せるも


気づいたらどこにも投げられず・・・


もちろん一塁もセーフでノーアウト一三塁に!

これは福工大願ってもないサヨナラチャンス!

7番砂川選手はストレートのフォアボールで満塁に。

8番牧元選手

初球  外低めボール 1-0
2球目 ストライク 1-1
そして3球目


叩きつけた打球は


セカンドへこれならバックホームできるか!?と思ったら


田口選手焦ったのか弾いてしまい


ボール跳ねちゃって・・それでも田口選手捕りに行きますが

C""
結局お手玉したような形になってしまい、ホーム投げられず


三塁ランナーサヨナラのホームイン!!


ガックリの田口選手と緒方投手


こうして3位決定戦は幕を閉じました。









いや~なかなかすごい試合でした。

やはり先攻めの場合はリードした展開にしておかないと回が深くなるにつれきつくなるな~と
改めて感じた試合でした。

福工大はなかなか勝ち越せなかったけど国師選手さすがのバッティングだったな~!
4回のライトフライも最後のフェン直ツーベースもホームランでもおかしくない当たりでした。
そして笛田投手がこの試合もすごかった!
この3日間の3試合、変化球でかわすのではなくてストレートが戻って来たと感じました。
あと内野守備が相変わらずいいですね~。みんな動きが軽快で。
九州大会もこの調子で勝ち上がれるといいな~。

一方の福教大。勝ち越せるチャンスはあっただけに惜しかったですね。
一二年生中心のメンバーなのでその辺の経験不足が出ちゃったかなと・・・
でも3位決定戦なんてこれまでの先輩たちもなかなかできなかった経験をできたわけですし
この経験を必ずや今後に生かしてほしいですね。
来春も楽しみにしています。
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/3160-18f3985a