10/6 日経大vs九共大@FITスタジアム 後半

ついに捉えた!



日経大・皿木選手 逆転のスリーベース


日経大が誇る豪華4年生野手陣が最後の最後にやりました!



試合後半は続きの方に・・・




試合前半は5回を終わって日経大1-3九共大と九共大2点のリード。
後半は6回からです。


6回表(九共)

1アウト後8番矢次選手3-2からフォアボール
9番村井選手の当たりはセカンドボールに手がつかずエラーで出塁。ランナー一二塁に!
1番手銭選手


初球送りバントも打ち上げてしまい・・・


サードファールフライで2アウト

2番石田選手3-2から


なんとか空三振に仕留めチェンジ!


6回裏(日経)

先頭2番福永選手


外の球で3球三振!

3番岩元選手0-2から


高めのつり球で空三振!

4番河野選手3-1からショートゴロでチェンジ。


7回表(九共)

1アウト後4番金子選手初球腰辺り?にデッドボール
5番木森選手の2-1から


高めの球空振りアシストも


喜井選手のドンピシャ送球で余裕のアウト・・・

木森選手は3-2からレフトフライでチェンジ。


7回裏(日経)

空三振三つでチェンジとか大瀬良投手すごすぎ。


8回表(九共)

先頭6番対馬選手3-2からフォアボールゲット!
対馬選手、思わず「よっしやー!」って叫んでました。
7番小瀬戸選手は1-0から送りバントも


フライになり喜井捕手ががっちり捕球しアウト!

8番矢次選手の初球盗塁失敗でランナーいなくなりました・・・(サインミス?だったのかな?)
そして矢次選手は


打った!レフトへツーベースヒット!

9番村井選手は3-2からフォアボールでランナー一二塁
1番手銭選手 SBSBFのカウント2-2からの5球目


打った!


レフト、センター、ショートの真ん中に落ちたー!


これをセンターが捕球に行ったときにはすでに二塁ランナーは三塁ベースを蹴っており
外野からの返球もなく悠々ホームイン!
なおもランナー一二塁。


ここで日経大ピッチャーを美山投手に交代。

2番石田選手 SSwBのカウント1-2からの4球目を打って


ファーストゴロで


美山投手のベースカバーもバッチリでアウトでチェンジ!

この回九共大に貴重な1点が追加されリードは3点に。
これは表攻めの九共大は裏攻めの日経大にプレッシャーをかけられる!
と、思ったのですが・・・


8回裏(日経)

1アウト後9番秦選手1-0から


打った!


これがファースト横抜けた! ランナー一塁

1番張選手1-0からサードゴロでランナー二塁へ
2番福永選手3-2から粘って


フォアボールゲット! ランナー一二塁!

3番岩元選手2-0から


打った!


打球はライト前に落ちたー!
これがツーベースになり二塁ランナー生還!1点返します!

4番河野選手 FPBSBBFのカウント3-2から


最後は高め外れたー!フォアボール これで満塁に!


『2アウト!』大瀬良投手、大きくみんなにかざします。

5番皿木選手
初球外高めボール
2球目逆方向へのファール
3球目低めボール
そして4球目。


打った!


これが右中間に落ちたー! 


そしてボールがフェンス際まで転々とするうちに


ランナー3人とも生還!!


皿木選手、走者一掃逆転のスリーベースヒット!!!

6番石井選手 SwBFのカウント1-2からの4球目


打った!


セカンド村井選手横っ飛びも捕れずタイムリーに!(代走:田島選手)

7番瀬口選手の1-0から田島選手が盗塁を試みるも失敗でチェンジ。



日経大4年生の活躍でこの回一挙5点を挙げ逆転!!


9回表(九共)

1アウト後4番金子選手1-2から


打った打球はやや詰まりながらも


ライト前に落ちたー!! ランナー一塁(代走:新田選手)

5番木森選手の打球は


センター河野選手チャージしてくるも惜しくも取れず。
しかし滑り込みとグラブの出し位置のコンビネーションが抜群でボールがワンバンでグラブにすっぽり(^^ゞ


なのですぐさま投げます。


すると一塁ランナーが二人?


そこで一塁にいた一塁ランナーの新田選手がアウト(記録はセンターゴロ)

6番対馬選手の打球は


ショート正面でがっちり掴んで二塁へ転送しアウトでゲームセット!

日経大終盤での逆転勝ち!☆










8回裏の日経大4年生たちと大瀬良投手の対戦は痺れました!
河野選手のところとか満塁になってからの皿木選手の対戦とか。
それまでは大瀬良投手を全く打ててなかったのですけど(^^ゞ
でも前週九工大戦で1回戦を落とした時に
「日経大の選手は遅い球より大瀬良投手みたいな速い球の方が打ちそう」という話をしていたのが
土壇場でまさにその通りになりました。
あとはナイスピッチングの美山投手!
9回のマウンドは相当緊張していたみたいでしたし、ランナーも出しましたけど
よく抑えきりました!

九共大は石田選手のHR!うれしかったな~。最後に結果出せてよかった!
大瀬良投手はあの回だけやたらとストレート勝負でそれが裏目に・・・
実にもったいない敗戦でした。


これで九共大の優勝は消滅し
優勝争いは日経大・福工大・九産大の3校に絞られることになりました。

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/2233-22d5ecf5