9/29 福教大vs福工大@九産大グラウンド 後半

気がついたら190球



福教大・金川投手 最後は空三振で締め!


特別速い球があるわけでもなく
特別すごい変化球があるわけでもない

それでも一人一人抑えていく金川投手に試合後半は感動しきり。


試合後半は続きの方に・・・







前半は7回に福工大が同点に追いついたところまで。
後半は8回からです。


8回表(福工)

先頭2番吉永選手の打球はファーストゴロで


またまた金川投手速いベースカバーで余裕のアウト!

3番黒水選手セカンドゴロ
4番中山選手1-2から


空三振でチェンジ!


8回裏(福教)

先頭4番山口選手の打球


センター黒水選手滑り込みながらナイスキャッチ!

などで三者凡退。


9回表(福工)

1アウト後6番河野選手の打球


ボテゴロもサード後藤選手が処理


送球も素早い!


河野選手ヘッスラもここはファースト桑野選手!うまく捕球しギリアウトに!

7番国師選手2-1から


打った!


これがレフトライン上に落ちツーベースに!

8番直野選手の打球は


ショート白井選手倒れながらも処理し


ファースト桑野選手もまたまたうまく捕球でアウトでチェンジ!


9回裏(福教)

2アウト後9番桑野選手3-2からフォアボール
1番白井選手の0-2から


投球ワンバンで捕球に手間取る間に桑野選手二塁へ好走塁!
サヨナラのランナーが二塁に!

しかし田中投手は落ち着いていて


最後は変化球で白井選手を空三振に!



延長戦に入り照明も点きました。


10回表(福工)

1アウト後1番矢野丈選手ストレートのフォアボール
2番吉永選手の打球はセカンド正面でセカンドに送球しようとしたのですが


吉田選手ボールが手につかなかったかこぼしてしまい・・・


それでもそのボールをショート白井選手が拾いにいって一塁に送球しようとするも
吉永選手はすでに一塁ベースを駆け抜けていました。
福工大ランナー一二塁に。


大村捕手が金川投手にすぐさま駆け寄って声かけしてました。

3番黒水選手は初球外ボールのあと二塁牽制があっての2球目を打って


ショートゴロで二塁アウトで一塁転送もこちらはセーフ。
2アウトながらランナー一三塁で次は4番中山選手。

その中山選手SwBBSwのカウント2-2からの5球目


空三振でチェンジ! 金川投手見事抑えきりました!


10回裏(福教)

2番からの好打順も絶好調田中投手の前に空三振、空三振、一ゴで三者凡退。


11回表(福工)

2アウト後7番9回裏から交代していた小黒選手


0-1からの2球目を打った!


センター前に落ちたー!

この頃にはもう辺りも暗くなって(照明は点いていても明かりが足りない感じ)
外野はボールが飛んできてもぼんやりしか見えなかったのではという感じでした。

そして8番直野選手は初球を打っていい感じで外野に飛んだ!と思ったら


レフト10回表から交代していた宮田選手ナイスキャッチ!でチェンジ!
宮田選手よく見えてたな~。ファインプレーだったと思います。


11回裏(福教)

先頭5番大村選手の打球


田中投手正面でライナーキャッチ!

6番代打田鍋選手3球三振
7番荒木選手の打球は


レフト吉永選手これまたナイスキャッチでチェンジ!



12回を前に審判さん集まって協議。(延長に入ってからは毎回協議していました)
正直もうグラウンドはかなり暗くなっていました。
それでもみんな続行させたくて(特に優勝がかかっている福工大はこの試合を勝つかどうかは
大きな意味がありますので)
ベンチの中で『続行してくれ~』ってうずうずしていました。


福工大の監督さんと福教大のコーチさんが呼ばれて審判さんから説明を受けます。

そして試合続行! 福工大ベンチから歓声が上がりました。

いよいよ最終回12回の攻防に入ります。


12回表(福工)

先頭9番牧元選手2-2から空三振。
1番矢野丈選手3-2から


打った! 打球はボテゴロでセカンドへ


セカンド捕球時にこぼしてしまい


一塁投げられず勝ち越しのランナー出ました!(記録はヒット)

2番吉永選手3-2から打った打球は


ベース付近で大きく跳ねて金川選手ジャンプ一番キャッチ!
一塁送球で2アウト! しかしランナーは二塁へ進塁。

3番黒水選手 SwSwFBのカウント1-2からの5球目


外の球振らせて空三振に!チェンジ!!

もう暗くて外野にも内野にも飛ばされると厳しい状況の中で
見事三振に打ち取った金川投手すごい!

これで福工大の勝ちはなくなりました。


12回裏(福教)

一方の田中投手のピッチングもすごくて。
先頭8番代打嶋本選手2-2から空三振!
9番桑野選手2-2から詰まってセカンドゴロ
1番白井選手はフォアボールで出塁(代走:森選手)も
2番吉田選手1-2からの4球目


空三振でゲームセット!


3時間27分の激闘は引き分けに終わりました。




観客席からスコアを撮ろうにも暗くて全然撮れませんでした。






いや~、試合後半は息詰まる投手戦でとても濃密な時間でした。
福工大・田中投手が変化球キレキレで全く打たれる感じがしなかっただけに
福教大・金川投手はとにかく点を取られないように細心のピッチングとフィールディングで凌ぎに凌いで。 
打たせて取るピッチングの金川投手が打たせることもなかなか出来ないような状況の中
最後はとにかく腕振って空振りを奪っていって・・・
とてもいいもの見させてもらいました。

それにしても福工大は負けないな~。地味だけど、強い。

スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/2230-60b6cb9a