リーグ戦閉会式

九共大優勝の興奮が冷めやらぬ中・・・と言いたいところですが
思いのほか待たされた後(小一時間くらい)に閉会式が行われました。


特に行進とかはなくわらわらとグラウンドに出てきて整列。

整列は今季の順位の順番でした。


こちら上位3チーム。
優勝 九共大 10勝2敗 勝ち点5
2位 福工大   8勝5敗 勝ち点3 勝率.615
3位 九産大   7勝5敗 勝ち点3 勝率.583


こちら残念ながら下位だった3チーム。
4位 日経大   5勝6敗1分 勝ち点2
5位 福教大   3勝9敗2分 勝ち点1 勝率.250
6位 九工大   2勝8敗1分 勝ち点1 勝率.200


続いて表彰。


優勝チームへの賞状やら優勝旗やらカップやらの贈呈。


2位の福工大には賞状が贈られました。

個人表彰。



右から
最優秀選手 大瀬良投手(九共大)
敢闘賞   松尾選手(福工大)
首位打者  金子選手(九共大)
防御率1位 川満投手(九共大)
打点王   桐明選手(九産大)
 同     杝(もくめ)選手(福工大)
盗塁王   新田選手(九共大)


代表でMVPの大瀬良投手に賞状と楯の授与。


続いてベストナイン。



投 手 大瀬良投手(九共大)
捕 手 鎌田和選手(福工大)
一塁手 桐明選手(九産大)
二塁手 上坊選手(日経大)
三塁手 河野選手(日経大)
遊撃手 加藤選手(九産大)
外野手 金子選手(九共大)
外野手 皿木選手(日経大)
外野手 杝選手(福工大)
指名打者 佐藤選手(九共大)

こちらも代表で大瀬良投手に賞状などを授与されました。
 
選出された皆さん、おめでとうございます!


そして主催者あいさつのあと後援の西日本新聞社の方の挨拶で
いきなり「川満君!」と言い出したので何事かと思ったら
「川満君にはぜひ同じ沖縄出身の亜細亜大の東浜投手との投げあいで勝って欲しい」
との思いをおっしゃっていました。


軽く挨拶しにこっとしていた川満投手(二列目右)


そして今回はこの福岡六大学野球連盟の立ち上げに尽力された
武哲也元福工大監督の功労者表彰が行われました。

最後に閉幕の挨拶がなされ、一ヶ月半に及ぶ春季リーグ戦の幕は閉じられました。



終わった後、各チームで集まって写真撮ったりとかしていたのですけど
福工大のみんなは「て・つ・や!て・つ・や!」と掛け声が・・・


現役選手たちが元監督を胴上げ
とてもステキなワンシーンでした☆
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://marinesno1.blog86.fc2.com/tb.php/1520-4c6d8181