リーグ戦閉会式

九共大優勝の興奮が冷めやらぬ中・・・と言いたいところですが
思いのほか待たされた後(小一時間くらい)に閉会式が行われました。


特に行進とかはなくわらわらとグラウンドに出てきて整列。

整列は今季の順位の順番でした。


こちら上位3チーム。
優勝 九共大 10勝2敗 勝ち点5
2位 福工大   8勝5敗 勝ち点3 勝率.615
3位 九産大   7勝5敗 勝ち点3 勝率.583


こちら残念ながら下位だった3チーム。
4位 日経大   5勝6敗1分 勝ち点2
5位 福教大   3勝9敗2分 勝ち点1 勝率.250
6位 九工大   2勝8敗1分 勝ち点1 勝率.200


続いて表彰。


優勝チームへの賞状やら優勝旗やらカップやらの贈呈。


2位の福工大には賞状が贈られました。

個人表彰。



右から
最優秀選手 大瀬良投手(九共大)
敢闘賞   松尾選手(福工大)
首位打者  金子選手(九共大)
防御率1位 川満投手(九共大)
打点王   桐明選手(九産大)
 同     杝(もくめ)選手(福工大)
盗塁王   新田選手(九共大)


代表でMVPの大瀬良投手に賞状と楯の授与。


続いてベストナイン。



投 手 大瀬良投手(九共大)
捕 手 鎌田和選手(福工大)
一塁手 桐明選手(九産大)
二塁手 上坊選手(日経大)
三塁手 河野選手(日経大)
遊撃手 加藤選手(九産大)
外野手 金子選手(九共大)
外野手 皿木選手(日経大)
外野手 杝選手(福工大)
指名打者 佐藤選手(九共大)

こちらも代表で大瀬良投手に賞状などを授与されました。
 
選出された皆さん、おめでとうございます!


そして主催者あいさつのあと後援の西日本新聞社の方の挨拶で
いきなり「川満君!」と言い出したので何事かと思ったら
「川満君にはぜひ同じ沖縄出身の亜細亜大の東浜投手との投げあいで勝って欲しい」
との思いをおっしゃっていました。


軽く挨拶しにこっとしていた川満投手(二列目右)


そして今回はこの福岡六大学野球連盟の立ち上げに尽力された
武哲也元福工大監督の功労者表彰が行われました。

最後に閉幕の挨拶がなされ、一ヶ月半に及ぶ春季リーグ戦の幕は閉じられました。



終わった後、各チームで集まって写真撮ったりとかしていたのですけど
福工大のみんなは「て・つ・や!て・つ・や!」と掛け声が・・・


現役選手たちが元監督を胴上げ
とてもステキなワンシーンでした☆
スポンサーサイト



5/27 九産大vs九共大@春日


九共大・山内選手 第3打席で豪快なホームラン!・・・後の笑顔




あ、もしかして気づかれました?
またもや写真撮れなかったことorz
最後の最後でもやっちゃったよ自分(>_<)
本当にすみません。。
来季はちゃんと撮れるよう精進します。。。


あ~第2打席まで見て『もしかして今日の打のキーマン?』って思ってたのにな~
その時になったらどうして忘れちゃうかな~(T_T)



試合は続きの方に・・・


5/27 九工大vs福工大@春日


きっと最後に最高の思い出だね!(^^)



多くの4年生にとって春季リーグは学生最後の試合となります。

この日の試合前シートノックの時
福工大の選手が「かみしめて!」と言っていたのがとても心に残りました。



みんないっぱい大学野球満喫できたかしら。。




試合は続きの方に・・・


5/26 福工大vs九工大@春日

ここ~で一発もくめの役目! 

どどん ど どん どどん


そ~れ もくめ!!



福工大の応援はブラバンがいない代わりにみんなで掛け声をかけます。
何気に韻を踏んでたりしてそれを聞くのも楽しみの一つでした。


例えば八児(やちご)選手のは

やちごのいちごは甘酸っぱい あまおうよりも甘いったい!


松尾選手のは

春の新物まつおのカツオ!
(「しんもの」は松尾選手の名前「しんたろう」にもちょっと掛けてる?)


・・・もはや野球は全く関係なし(笑)



優勝の可能性がなくなった福工大はこの日
応援の皆さんは球場には来ていませんでした。
ちょっと寂しかったですけど、きっと来季に向けて始動していることでしょう。

しかし!
その寂しさを完全に取っ払ってくれたのが九工大ベンチ!!
とにかく声が大きいので観客少ないし球場広いしで声が球場内に響く響く(笑)
たくさん楽しませてもらいました(^^)
(楽しさが伝わるかは分かりませんがちょいちょいレポに入れてます)





試合は続きの方に・・・


5/26 九共大vs九産大@春日

よくやった!!


と、大瀬良投手に頭をなでられてるのは・・・
(若干つかまれているようにも見える (^^ゞ)



リーグ優勝がかかるこのカード
とにかくこの1回戦をどちらが取るかがカギだと思っていました。
特に勝ち点を取らないといけない九産大にとってはとても大事な試合です。
これまでの両校の打撃の状態を見て、打撃がはまれば九産大にも勝機が・・・
そのためには下平投手に何が何でも踏ん張ってもらわないと!


試合は続きの方に・・・